★宮島で発見!お灸の名を持つ魚とは

先日のお休みは、宮島に観光へ。
久しぶりに宮島水族館みやじマリン』に行きました。

宮島水族館へ行くのは4年ぶり2回目!
普段見れない生き物がたくさん見られて楽しいですね~。
ちなみにここの人気者はスナメリとコツメカワウソです。

スナメリ

コツメカワウソ

さらに館内を巡っていると、なんとお灸に由来する名前を持つ魚を見つけました!

その名も『ヤイトハタ』

ヤイトハタ、宮島水族館

なかなかインパクトある見た目のこのお方…。
大きさは60cmほどになります。

ヤイトとはお灸のことで、体表の黒い点々がお灸の痕のように見えるのでヤイトハタというそうです。

今ドキのお灸はこんな痕つきませんけどね~(笑)
名前になるくらい、文化の中にお灸があったというのが面白いです。

お灸はともかく、やいとという言葉はだんだん廃れていくかもしれません。
でもこういう魚の名前などでずっと残っていてほしいですね。

おまけ

ペンギンふれあいタイムでフンボルトペンギンの背中を撫でさせてもらいました。
触れると意外にフワッとして羽毛がスベスベでした。
動物とふれあうのって楽しいですね~。

あとは医療つながりでドクターフィッシュなど…。
手に吸い付く感じがゾワゾワしましたが、慣れると気持ちいいかもしれません。
しばらくやってると手がスベスベになりました。

___

広島県呉市川尻町の鍼灸院・整体院【悠心堂】でした。
東洋医学・体質改善・オーリングテストなど、お困りの方ご相談ください。

〒737-2601
広島県呉市川尻町原山1-6-19
Tel:080-6240-8917
9:00~19:00 完全予約制