道後温泉で発見!もぐさのお店

悠心堂のブログをご覧のみなさま
遅ればせながらあけましておめでとうございます!

今年のお正月休みは四国でゆっくり過ごしました。
道後でお灸の文化に触れてきましたので、今回はそのお話です。

道後温泉でみつけた気になるお店

道後温泉付近の商店街を(道後ハイカラ通りというそうです)
ブラブラ歩いているとなにやら気になるお店が・・

看板を見ると、『もぐさ』って書いてあるー!
さてさて、もぐさってみなさんご存知でしょうか?

もぐさとは?

上の写真のもこもこしたものがもぐさです。

原料は、よもぎの葉の裏に生えている白い毛です。
葉っぱを乾燥させて砕き、何度もふるいをかけて作られます。
大変手間がかかるため少しの量でも作るのは大変です!

鍼灸師はこれを燃やすことでお灸をしています。

袋に入れて売られるもぐさ

お店に並んでいる商品はほとんどタオルでしたが、棚の一角でちゃんともぐさを売っていました。

線香は、もぐさに火をつけるのに使用します。

高田タオルもぐさ店のおばちゃんの話

もぐさを見ているとお店のおばちゃんが声をかけてくれました。
鍼灸師だと話すと、もぐさやお灸のことについて色々と教えて頂きました。

昔はもぐさのお店がたくさんあった

今ではお灸を据える人がめっきり少なくなり、もぐさを売るお店も減っていったそうですが、
昔はハイカラ通りにもたくさんもぐさ屋さんがあったそうです。

なぜ道後温泉にもぐさ屋がたくさんあったかというと、
お遍路巡りで疲れた足を癒すために、道後温泉で足湯をして、足にお灸を据えるのが定番だったとか。

確かに四国にはお灸の文化がたくさん残っている印象があります。
やはりお遍路さんの影響でしょうか!

このお店も時代の流れでタオルを中心とした品揃えになりましたが、今でももぐさの根強いファンがいるそうです。

せっかくなので一袋購入させていただきました!
おばちゃんからは「高級だからお客さんに使うのもったいないよ」と言われました(笑)

もぐさのオブジェ。広島県呉市の鍼灸院・整体院【悠心堂】

最後に、店内にあったオブジェです。
中にもぐさがつまってます!
なかなかインパクトあります!

帰宅後、早速お灸で使用

旅から帰り、高田のもぐさを使ってみました。

米粒ほどの大きさにしてお灸を据えます。
今回は足首に据えました。

お灸を受けてもらった妻の感想

熱いけど、気持ちいい熱さで効いている感じがする。
身体の中から暖まる感じ。
ほのかに優しい香りがして癒される。

とのことでした。

そうなんです。
いいもぐさだと温度の調整もしやすく、燃え方も優しいんです。
不純物も少ないので嫌なにおいもしません。

道後でいい買い物ができて、
また治療の幅が一つ拡がりました(^^)v

道後のお灸を受けてみたい方は、
「道後のもぐさでお灸してほしい」と伝えてください♪

___

広島県呉市川尻町の鍼灸院・整体院【悠心堂】でした。
東洋医学・体質改善・オーリングテストなど、お困りの方ご相談ください。

〒737-2601
広島県呉市川尻町原山1-6-19
Tel:080-6240-8917
9:00~19:00 完全予約制