時代は変わった!【減塩から増塩へ】

塩がカラダを変える!

こんにちは!塩分、とってますか?

塩(ミネラル)はカラダにとって必要不可欠なものです。

「健康のために減塩」とよくいわれますが、これは一部分だと言えます。
塩には「控えるべき塩」「摂取すべき塩」とがあります

サラサラの塩は控えるべきか!?

まず「控えるべき塩」は、精製された塩です。
塩化ナトリウム99%の組成のような、いわゆる「サラサラの塩」。

こういった塩を摂取するとミネラルのバランスが崩れてしまいます。

塩をとっているのに塩不足(ミネラル不足)というような奇妙な状態になってしまいます。

積極的に摂るべき塩

次に「摂取すべき塩」です。
これは自然に作られた天然の塩。海水塩や岩塩で様々なミネラルを含んでいるものです。

汚染のことを考えると、海水塩は海洋深層水を用いたものが良いでしょう。
更に言えば、は天日塩がベターです。

また岩塩がベースであってもサラサラになる加工がされているものは控えたほうが良いです

血圧と塩分摂取量の関連が問題とされていますが、大切なことはミネラルバランスが良い状態に保たれていることです。
塩は身体にとって必要不可欠なものです。
ミネラルのバランスが崩れていれば自律神経バランスも崩れます。
そして血圧のコントロールもうまくできない身体になってしまいます。

ミネラルバランスが崩れているかどうかのヒントとして、「足がよくつる人」は塩分不足になっている可能性が高いです。
思い当たる人は積極的に「増塩」していきましょう!

塩を摂ると、カラダはこう変わる!

  • 足がつらなくなった
  • 手足があったまるようになった
  • 息切れがしなくなった
  • 骨塩量(骨密度)があがった

など、あくまでも個人の感想の一例ですが紹介させていただきます。
特に「足がつる」ときはミネラル不足かもしれませんね。

くれぐれも大事なことは、カラダにとって必要な塩を選ぶことです。
良い塩を積極的に摂ることで健康管理できることが理想だと思います。

当院では現在必要な塩分が摂れているのか、どれくらい塩を摂ればいいのか、ひとりひとりに合わせて指導いたします。
お気軽にご相談ください。

☆☆☆

広島県呉市川尻町の鍼灸院・整体院【悠心堂】でした。
東洋医学・体質改善・オーリングテストなど、お困りの方ご相談ください。

〒737-2601
広島県呉市川尻町原山1-6-19
Tel:080-6240-8917
9:00~19:00 完全予約制