〈美容鍼灸〉-健康と美しさを手に入れる!-

美容鍼灸

美容としての鍼灸治療

鍼灸治療には『美容鍼灸』という分野があります。

主に、顔を中心とした鍼刺激を行うことにより、

むくみ』『たるみ』『しわ』『目の周りのくまを改善していきます。

個人差はありますが、むくみたるみと、目の周囲のくまは即効性があります。

しわに関しては部位にもよりますが、小さいしわほど改善しやすい傾向があります。
ほうれい線よりも、目じりのしわ、眉間のしわの方が効果は実感しやすいと思います。

効果の持続時間は、初回は1~2週間です。
治療を2回3回と繰り返していくことでだんだんと効果も定着してきます。

そして治療というくらいですから、健康にならなければ意味がない!
次に、顔と健康の関係についてご説明します。

顔と健康の関係-顔のどこを診るか

顔で健康状態を診るとき、どこを診ているかをご説明します。

まずは第一印象!『顔色』

東洋医学においては、パッと見の第一印象が一番大事だと考えます。
そこで得られた情報を深く掘り下げていくと病の根本が見えてくることが多いからです。

単に顔色が悪いといっても色んな顔色がありますよね。

それを東洋医学では五色に分けて考えます。

青=肝赤=心黄=脾白=肺黒=腎

と5つに分類すると内臓との関連が見えてきます。

シワの位置で病気がわかる

額にしわが多いと肝臓の機能低下がうたがわれます。
特に細かいしわの場合は、お酒など影響が考えられます。

ほうれい線の影響。

眼がしらと眼がしらの間に、横に走るしわは心臓

ほおのくすみやしわは糖質のとりすぎや、糖質代謝の低下が考えられます。

鍼が美容に効果的な理由

鍼が刺激しているものは、筋肉・血管・神経・ツボです。

顔の筋肉のコリやこわばりが、シワや、代謝不良によるむくみを引き起こします。

筋肉に鍼刺激を行うことで筋肉の緊張がほぐれ、やわらかい表情になります。

また、血流もよくなるため、くすみもとれて顔色もよくなります。

顔周りの症状にも

顔にも多くツボがあり、消化の機能を促進させ唾液が出やすくなる効果もあります。
そのため、顔の鍼は唾液が出にくいという人にもオススメします。

咬合筋(噛み合わせの筋肉)にもアプローチすると、
噛み合わせの歪みからくる肩こり頭痛にも良い結果が得られます。

健康で美しく

顔の状態は、健康状態を反映しています。

顔に対して何かを改善しようと思ったら、カラダも同時に治療することが近道です。
当院では顔への施術と同時に、手足への鍼灸治療を行い内臓機能の活性化をはかります。

『美しさ』の基準は文化や個人の価値観により異なりますが、
健康なカラダから発せられる生物的な魅力という意味では、万国共通ではないでしょうか。

そういった根本的な美しさを求める方を、これからも応援していきたいと思います。

関連コラム→【美容鍼灸・応用編】首のしわへの鍼灸施術

関連コラム→〈顔お灸!〉顔へのお灸で得られる5つの嬉しい効果

☆☆☆

広島県呉市川尻町の鍼灸院・整体院【悠心堂】でした。
東洋医学・体質改善・オーリングテストなど、お困りの方ご相談ください。

〒737-2601
広島県呉市川尻町原山1-6-19
Tel:080-6240-8917
9:00~19:00 完全予約制